スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Evil Genius 悪の組織の構成員紹介

09 03, 2009
◆Evil Genius
今日は我が組織の構成員を紹介しよう。

ヒラ
Worker。この黄色いのはヒラの構成員。組織の大部分はコイツである。

ボーイ
接客中のValetとお客様を出口までエスコート中のValetの図
Valet。ホテルのボーイみたいな出で立ち。なぜ悪の組織にボーイなのか、謎。
しかし、やってきた侵入者に過剰とも言えるサービスを施すことで暴力に訴えることなく追い払うという能力を持っている。どちらかというとボーイより服屋の店員である。
「何かお探しですか?」「あっ、ただ見てるだけなんで!(うるさい!話しかけるな!)」
「こちら最近流行のうんたらかんたら」「はぁ(やめろ!放っておいてくれ!)」
ほら、もう帰りたくなった。

テクニシャン
Technician。テクニシャンと聞くとちょっとやらしい!と思ってしまう脳みその僕ですが、ただの技術家であり、そんな変な技巧を持った人ではないのです。残念。
耐久度の下がった施設の修理をしてくれます。便利。戦闘では役立たず。

警備員
Guard。その名のとおり警備員。強い。
資金集めが得意なのでこいつがいなかったら組織運営できない。

だいたいこの四つが基本だけどこれ以外にもいろいろいます。

これらのユニット、元は全部Workerであり技術を手に入れWorkerをトレーニングすることで
さまざまなユニットに派生します。
その技術をどうやって入手するかというと、本職の人を世界中から連れてきて拷問にかけるのです。

かなり上手い
拷問と聞いてエグいものを想像しましたか?僕らの組織の拷問はわりとソフトなものも多いです。
これはマイケルジャクソンのダンスのマネを目の前で見せつけるという拷問です。

変身
拷問で得た知識で一人のWorkerがMercenaryに進化しました。(*゚ー゚)
ちなみにこのMercenaryはGuardの上位版です。
拷問にかけた軍人はなぜか死んでしまいました。ダンスを見せただけなのに。

ズババババ!
一人知識のある者がいればあとはこっちのもの。
トレーニングルームで他の隊員を訓練して人数を増やしてくれます。

悪の組織はこうして日夜世界征服に向けての準備を進めているのです。
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 日記
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
FC2カウンター
企画
プロフィール

menbou

Author:menbou
ブログについて:ゲームです。

PCスペック
OS:Win7 64bit
CPU:Core i5-750
メモリ:8G
グラボ:radeon HD5870
キーボード:Filcoの黒いやつ
マウス:EC2さん
モニター:G2420HD

最新記事
カテゴリ
リンク
Archives
GamerCard
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。