スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム感想文 - Men of War

05 31, 2009
戦争の漢
手始めにどういうゲームか簡単に紹介しますとですね、基本RTSなんですがユニットをプレイヤーがアクションゲームのように直接動かせるDirect Control Modeという独自の要素がウリのRTS+アクションみたいなゲームです。

自分でコントロール中
僕みたいなRTSヘタクソ人間ですと、「おい!敵が来てるって!早く撃てよ!」「いやいや敵来てるって!そのまま後ろ下がれよ!Uターンしてる場合じゃねぇよ!」みたいにユニットの動きにイライラすることが多々あるのです。命令出してるのは自分なのに。
でもMoWだとDirect Control Modeがあるので「ええい!任せておけん!私が出る!」が出来るので割とイライラしないです。割と。


見事な側面攻撃でやられる
それと、これまた面白いのが妙なこだわりを見せる戦車の装甲システムでして、弾の貫通力、装甲の厚さ、入射角とか何やら多分いろいろ計算しているのでしょう(よく知らね)
ただ弾が当たればHPが減って、0になれば撃破!みたいなことにはならないのですよ。
テキトーに撃ってもガインガイン弾が弾かれて傷一つ付いて無いとかあるわけです。
逆に側面付かれて一発で大破ということもありえます。

ルガーはないのか!
また、各ユニットにはRPGのようにインベントリー(持ち物の概念)がありまして、
修理キットがあれば損傷した敵の戦車を修理して自分の隊に加えたり、死体から武器弾薬を剥ぎ取ることで戦闘を有利に進めることが出来るとか、そういうプレイが可能です。
アクション+RTSにさらにRPGまで加わっちゃった!凄いぞMen of War!

ただね、このいろいろなシステムのせいで難易度が高くなってるなってのはありますね。
一台の敵戦車の装甲が貫けないばっかりに全部隊がレイプさたり、
「歩兵ユニットが全然銃撃たない!どうなってんの!」と思ったら、一発も弾薬を持ってなかった。という状況がありました。
それに付け加えてキャンペーンの難易度も高いです。
米英独露各陣営のキャンペーンが用意されていてボリュームはたっぷりなんですが、
どいつもこいつも難しい。
しかも普通、難易度って進めるにつれて徐々に上がっていくものだと思うんですけど、
このゲームに限っては2面でいきなり難易度が上がり、
3面でまた下がるみたいな上下が激しいものになっています。
あと操作方法にもちょっとクセがありますね。

出来はいいし、僕なんかはハマったクチなんですが、
合う人合わない人が分かれる癖の強いゲームだと思います。
上記のことからチマッチマしたゲームが好きな人にオススメです。
スポンサーサイト
-1 Comments
By uxoka09 16, 2013 - URL [ edit ]

二人でやってるんですが、ノーマルですら勝てません(笑)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
FC2カウンター
企画
プロフィール

menbou

Author:menbou
ブログについて:ゲームです。

PCスペック
OS:Win7 64bit
CPU:Core i5-750
メモリ:8G
グラボ:radeon HD5870
キーボード:Filcoの黒いやつ
マウス:EC2さん
モニター:G2420HD

最新記事
カテゴリ
リンク
Archives
GamerCard
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。