スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム感想文 - Ghost Recon

02 27, 2009
いまでこそフライトゲーだったりRTSだったりさまざまなジャンルに展開して「トムクランシートムクランシーうるさいわ!トムクランシーつければいいってもんじゃない!宗教か!」と言いたくなったり
「どうせカジュアル化してんでしょ?期待はずれ。」みたいな印象を引きずりがちのトムクランシーシリーズですが、
これはまだトムクランシーシリーズという名前が堂々たる威厳を放っていたころの作品であります。

「そんじょそこらのFPSとは一緒にしないでくれ!俺たちはマジなんだぜ?
ピョンピョンジャンプで回避とかヘルスパックで回復とかそういうの一切ねーから!」
というのがコンセプトのゲームでして、実際ジャンプもできなければ回復も無し、
死んだらそれまでというシビアでリアリズム溢れるゲーム展開が売りです。
ですが、クイックセーブ&ロードが実装されており、
やられても即ロードでサクサク進められるのであんまりストレスたまらないのがいいです。

雨
もっといいのが雰囲気です。だいぶ前のゲームでグラフィックがショボいと思われる方が大多数だと思います。こればっかりは僕も思います。
ですがそれをカバーするほどの雰囲気のよさがそこにはあるのです。
ゴォーと渓谷を吹き抜ける風や降りしきる雨などの環境音、
銃を数発撃ったあとの薬莢の「チャリンチャリン・・・」と寂しく鳴る音とかがホントいい味出してるんですよ。

あと、エンディングなんですが、あっさりしてますね。「あ、え、今のでもう終わり?」見たいな感じに終わります。
ていうか全体的に淡々と進んでいきます。まぁ現実世界もそんなもんですからね。リアリズムです。

それともうひとつ。このゲームの舞台が2008年でロシアを止めるためにグルジアへ行ったりするわけですが、リアルの2008年でもロシアがグルジアに侵攻しました。
まぁGRではソ連復活を目論んでの侵攻だったりと細部は違うわけですが、グルジアとロシアが衝突するということは現実に起こったのです。
すげぇぜトムクランシー!。まさにシナリオもリアリズム溢れる内容だったわけです。

まだやっていませんがMODも豊富なようです。steamで$9.99ですので是非!!!
ちょろいもんだぜ
FC2カウンター
企画
プロフィール

menbou

Author:menbou
ブログについて:ゲームです。

PCスペック
OS:Win7 64bit
CPU:Core i5-750
メモリ:8G
グラボ:radeon HD5870
キーボード:Filcoの黒いやつ
マウス:EC2さん
モニター:G2420HD

最新記事
カテゴリ
リンク
Archives
GamerCard
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。